事業内容

Hiセシリン

天然シルクタンパク質「Hi(ハイ)セリシン」

蚕が創り出す天然シルクタンパク質 ... セリシン。

独自の技術(滋賀県と共同開発)により、高分子量タイプ(天然分子量)から低分子量タイプまで、幅広い製品を取り揃えました。

当社の 『Hiセリシン』 は、従来の用途はもちろん、新たな分野での用途が開けるものと確信しています。

セリシンとは?

セリシンは、蚕が創り出す天然シルクタンパク質の一種です。
ヒトに対して非常に有用な機能を持つことから注目をされているタンパク質です。

ヒトの天然保湿因子(NMF)とよく似たアミノ酸組成を持つセリシンは、理想的な天然保湿成分として化粧品・ヘアケア用品をはじめ、さまざまな分野において利用できます。

肌への吸着性、浸透性が高く、肌の水分を適切に調整し潤いを保ちます。

Hiセリシンの特徴

独自に開発※1した製法技術(特許出願5件※2)により、高分子量タイプから低分子量タイプまで、幅広く製品化することに成功しました。
特に「140タイプ」は、従来の技術では得ることができなかった国内初の天然状態のセリシンです。

※1: 滋賀県東北部工業技術センターとの共同開発
※2: 滋賀県との共同出願 2件

Hiセリシンの種類

103タイプ140タイプ
平均分子量 約30,000 400,000以上
アミノ酸組織アスパラギン酸 16% 7%
トレオニン 8% 10%
セリン 36% 41%
グリシン 14% 16%
アラニン 5% 3%
ロイシン 1% 5%

現在、自社使用分のみの製造で、販売は中止させて頂いております。

事業内容
商事部
化成品部
お問い合わせ
ページトップへ